【京都市限定】施設外玄関帳場 対応可能エリアが増えました

更新日:9月10日

施設外玄関帳場とは

旅館・簡易宿所の現地【外】に設けるフロント帳場のことを指します。


京都市旅館業法の施行及び旅館業の適正な運営を確保するための措置に関する条例では、旅館業施設における使用人等の駐在規定が設けられています。

お客様(ゲスト)が滞在中は、物件内に駐在員がいなければいけないという条例になります。

*京町家認定を受けている物件は例外があります。


令和2年4月1日以降は、全ての旅館業施設について、規定に適合させる必要があります。


●旅館業施設における使用人等の駐在規定


施設に人を宿泊させている間,営業者や従業員(使用人等)を駐在させなければなりません。駐在する場所は,玄関帳場の設置場所によって異なります。


・施設内に玄関帳場を設置する場合 →施設内部に駐在が必要。

・小規模宿泊施設(諸条件あり) あって施設外玄関帳場を設置する場合

 →施設外玄関帳場又は宿泊施設までおおむね10分以内に到着することができる場所

  (道のりで 800m以内)に駐在が必要。

・京町家条例に規定する京町家であって,玄関帳場の設置が免除されている場合

 →宿泊施設までおおむね10分以内に到着することができる場所

  (道のりで800m 以内)に駐在が必要。


要約すると、宿泊施設の【外部】でチェックインを行うフロントがある施設のことを指します。上記の通り【施設外帳場】に条件は色々とありますが、京都は他の都道府県と比べ条例が厳しく、ゲストがいる間は物件管理者は24時間キチンと対応しましょうねという条例になります。

無人経営における近隣住人との軋轢や施設管理者の管理不行き届きが民泊が流行った時期に多く、旅館業組合などからの指摘を受け、このような形になったものと思います。


---------------------------------------------------------------------------------


弊社では複数施設外帳場の運営もしております。

下記ピンク円が800mの指標となります。


①東山 仁ゲストハスウス 

東福寺徒歩3分圏内に位置する町家のお宿内にフロント施設がございます。

常に常駐している施設になりますので施設外帳場としてお受けすることができます。

駆け付け要員としてのご相談も別途承っております。


②壬生森町

フロント帳場を備えた町家です。

JR二条~壬生寺~西院あたりが範囲内となります。


③岩戸山ホステル

ホステル内フロント帳場にてチェックイン業務対応可能です。

田の字地区の概ねをカバーできる範囲に御座います。


④いぬとねこにやさしいお宿 京都

フロント内帳場にてチェックイン業務対応可能です。スタッフ24H常駐型お宿。

駆け付け要員も別途ご相談を承ります。



このほか、

・二条城北側・簡易宿所フロント帳場(本年11月以降順次OPEN予定)

・岡崎エリア(徳成町エリア)

・京都駅エリア(下京区京都駅北)

で対応可能となる予定です。



ご相談については下記お問合せフォームよりお問合せ下さい。